【泣ける話】ペットの安楽死について、獣医は「ペットのそばをどうか離れないでください!最後の愛と慰めを与えます。」と言います。

因为你 我才能幸福的走下去 2018-09-22

愛するペットの安楽死について、「旅立つペットのそばを離れないで」獣医からの切実な願いが心に刺さます。ペットに最後の愛と慰めを示し、彼らを尊重すべきです。今回は、猫の安楽死についてお話させていただきました。

愛する家族を失うことは何よりつらいことです。それはペットであっても同じことでしょう。

南アフリカにある動物病院のFacebookに、獣医からの切実なメッセージが投稿されました。そこにはペットの飼い主に向けて、獣医からのある『お願い』が書かれています。

ペットが旅立つ時にどうかそばを離れないで

病気などのやむを得ない事情でペットを安楽死させなくてはならない…それは飼い主にとってこの上なくつらいことです。それだけに、つらすぎて安楽死の瞬間に立ち会えない飼い主がとても多いのだそう。

この投稿は11万回以上シェアされ、たくさんのコメントが寄せられています。

投稿を読んだ人は同感するという意見だけでなく、「最期を看取るかどうかは飼い主の判断であって、責められるべきではない」という意見もあります。またこの投稿を読んで、ますます看取ることがつらくなったという人も。

この投稿を書いた獣医も、きっとあまりのつらさに耐えかねて飼い主に訴えたかったのでしょう。この獣医はペットの気持ちに寄り添った心優しい人なのではないでしょうか。

それぞれのペットと飼い主には特別な思いがあり、何が正解かは分かりません。ただこの投稿に記されているようなペットの本当の気持ちを知ることは、いざその時がやって来た時に飼い主が最善の選択をする手助けになるような気がします。

お風呂場でトイレをすると何が起こるのか?お風呂場でおしっこをするのが悪くない!?
娘の結婚式で、ハードロックをやっているお父さんが、歌い始めると式場が一瞬で静まり返った…
12歳の義足の少女が、人生初の登山に挑んだ企画。登頂する感動の場面で、羽鳥アナが怒りを露わにしたワケとは…
行方不明の2歳男児を発見したボランティア男性が飴玉あげた行為に批判「始末が悪い」
[知らなかった]黄色いリボンをつけたワンちゃん、まさかこんな理由があった!
悪いですけど、半数以上分かればあなたはもうおじさん/おばさんだよ!
猫ちゃんが飼い主の上で寝る理由!ちょっとショックな本音とは?
左手の親指にあるこの「目」は、実は「仏眼の相」で、ある人が要注意!!
16年間ハムを支え続けた女性のグラウンドキーパー、退職の日に想像もしないことが・・
猫にもちゃんと言葉がある!猫の気持ちはしぐさから読み取れる!
【知っておこう】百貨店でスタッフが「あそこにいるお客様、川中様ですよ」と言ったら、実際はこの意味だ!各業界の隠語
あるある(笑)血液型からわかる、モチベーションの特徴
その前兆は…膵臓癌が疑われる初期症状かも⁉早く!すい臓がん発見
【衝撃の感動実話】「離婚までの一か月間毎日私をルームから玄関まで抱き上げてほしい」という離婚条件!その結果は…
【警告】行ってはいけないパチ屋の特徴がこちら。「負ける日」は行ってはいけない。当てはまったら危険!
【感動の実話】毎週金曜日に会社を休む部下。上司が知った驚きの真実とは…

気に入ったら、いいねにしよう

閉じる