最大重量は10トンまでに制限されていたが、 約35トンもの民間バスが無理やり渡ろうとした。その瞬間…

因为你 我才能幸福的走下去 2018-10-24

橋には最大重量の制限があります。重量制限さえ守れば問題なく使用できるということなのだろうが、もし限定以上の重量でしたら、一歩間違えればたくさんの死傷者を出す大事故へとつながる。今回のバスの運転手は、 20トン以上も重量オーバーしているバスで橋を渡るという無謀な試み をしたのである。

重さで橋がグニャリと曲がる

バスの運転は一歩間違えればたくさんの死傷者を出す大事故へとつながる。だというのに、今回のバスの運転手は、 20トン以上も重量オーバーしているバスで橋を渡るという無謀な試みをしたのである。

その瞬間がネット上にアップロードされると、恐ろしい光景によって大きく拡散することとなった。

この映像は、10月13日にアメリカ・アーカンソー州ビーバーで撮られたもの。この橋は「 ビーバー橋」と呼ばれる1943年に建設された歴史的建造物である。

この橋は、最大重量は10トンまでに制限されていたというが、なんと  約35トンもの民間バスが無理やり渡ろうとしたのである。

すぐ近くに警告する看板が立てられていたというのに運転手は無視。しかも、動画に映っているバスは2台目だったという。

橋げたがミリミリと沈み込み、今にも崩れ落ちそうな危うさが伝わってくる。手前の車がクラクションを鳴らして警告するも、なおも無視してバスは進み続けていった。

この光景がSNS上にアップされると、94万回以上も再生されることとなり、多くの人に衝撃を与えた。

これを受け、アーカンソー州地方運輸局はツイッター上にて、10月15日にビーバー橋を閉鎖して点検を実施したとツイート。

バスが通ったことによる異常は見つからなかったと報告をし、現在も通常通り解放している。

重量制限さえ守れば問題なく使用できるということなのだろうが、また動画のようなバスが無理のある通り方をしないことを願うばかりである・・・。

お風呂場でトイレをすると何が起こるのか?お風呂場でおしっこをするのが悪くない!?
娘の結婚式で、ハードロックをやっているお父さんが、歌い始めると式場が一瞬で静まり返った…
12歳の義足の少女が、人生初の登山に挑んだ企画。登頂する感動の場面で、羽鳥アナが怒りを露わにしたワケとは…
行方不明の2歳男児を発見したボランティア男性が飴玉あげた行為に批判「始末が悪い」
[知らなかった]黄色いリボンをつけたワンちゃん、まさかこんな理由があった!
悪いですけど、半数以上分かればあなたはもうおじさん/おばさんだよ!
猫ちゃんが飼い主の上で寝る理由!ちょっとショックな本音とは?
16年間ハムを支え続けた女性のグラウンドキーパー、退職の日に想像もしないことが・・
猫にもちゃんと言葉がある!猫の気持ちはしぐさから読み取れる!
左手の親指にあるこの「目」は、実は「仏眼の相」で、ある人が要注意!!
あるある(笑)血液型からわかる、モチベーションの特徴
【衝撃の感動実話】「離婚までの一か月間毎日私をルームから玄関まで抱き上げてほしい」という離婚条件!その結果は…
【感動の実話】毎週金曜日に会社を休む部下。上司が知った驚きの真実とは…
【警告】行ってはいけないパチ屋の特徴がこちら。「負ける日」は行ってはいけない。当てはまったら危険!
【爆笑】DA PUMP / U.S.A. (替え歌) → I.N.K. 全力の自虐に爆笑する人、続出!
その前兆は…膵臓癌が疑われる初期症状かも⁉早く!すい臓がん発見

気に入ったら、いいねにしよう

閉じる