「心温まる話」我々の命を守ってくれる自衛隊が敵だらけ?!天皇陛下の一言は彼らを救った

因为你 我才能幸福的走下去 2018-08-07

憲法に違反するという原因で、自衛隊を快く思わない国民の方は少なくないと思います。しかし、我々が知らないところには、自衛隊は国民のために活躍しており、それにより多くの人間が助けられているというのも事実です。今回は東日本大震災の時、敵だらけの自衛隊を救う今上天皇の感動の一言についてのお話です。

東日本大震災

戦後最大の甚大な被害と言われた阪神・淡路大震災をも上回る、未曾有の災害をもたらした東日本大震災。

10Mを超える大津波と原発事故…想像を絶する極限状態に置かれた被災者の方の身を、国内はもとより、世界中の人々が自分のことのように固唾を飲んで見守るとともに、被災した人々の身を案じていました。

平成23年、2011年3月11日14時46分18秒に発生した地震で亡くなった方は警視庁の2017年3月発表によると15,893人、行方不明者2,553人と発表されています。

戦後の自然災害によって死者・行方不明者が1万人を超えたのはこの東日本大震災が初めてとなっています。

東日本大震災に対する海外の反応

世界ではこの震災に見舞われた被災者たちが暴動を起こすことなく、秩序正しく並んで配給を受け取る姿や、食料が無くてもじっと我慢をしている姿、被災者同士が助け合う姿に心を打たれ、自分の国ではこのような光景は見られないと称賛の嵐でした。

しかし国内の自衛隊が集結し、被災者救助や復旧に尽力を尽くしている一方で、その自衛隊の存在そのものを快く思わない人がいたことも事実です。

国内では現在も、自衛隊の存在そのものが憲法に違反するとして違憲性を焦点に充てた議論が繰り返し行われ、メディアなどでも報道が行われています。

日本の国民として度々メディアなどからのこのような報道屋情報が耳に入ってくると、どうしても反自衛隊意見が出てきてしまうことも自然な流れなのかもしれません。

ただ、自衛隊員たちは被災した人、救助や助けを求める人を救いたいと活躍をし、その自衛隊員たちによってとても多くの人々が助けられ、励まされたのも事実です。

今回はこの様な状況におかれた自衛隊員たちの心を温めてくれた天皇陛下のお言葉を少し皆さんへご紹介したいと思います。

震災後の被災状況と救助活動について

東日本大震災が発生し、現在でも10万人以上の被災者が仮設住居などで不自由な生活を強いられていますが、地震が発生してから時間の経過とともに徐々に明らかとなっていく深刻で壊滅的な被害状況…。

震災直後のピークの際には避難者数が40万人以上に上った事が判っています。

建物の全半壊は合わせて38万戸以上となり、停電世帯数は800万戸以上、断水も180万戸以上…。

被災者だけでなく、他府県に住んでいる被害に遭わなかった人でも気が遠くなり、気持ちが沈み切ってしまう絶望的ともいえる状況に陥っていました。

その様な状況の中、その日のうちに第一陣救助隊員たちが現地入りをしています。

自衛隊の派遣部隊、警視庁、消防庁、海上保安庁など合計26,708名の人たちが救助任命を受け、避難所での援助を始め、がれきの撤去、交通道路の確保等すべてが同時に並行して行われていきました。

最も数多く派遣されたと言われているのが自衛隊員で、ピーク時の最大派遣者数は107,000人。

航空機は540機、艦艇約60隻となり、震災は亜生から3ヶ月の間では派遣自衛隊員延べ8,687,000人、航空機およそ41,000機、艦艇役4,100隻物数に上った事が判っています。

この大規模な救援活動によって、約2万人物人命が救助されたほか、1万名のご遺体を収容しています。

実際に行われた救助活動の数字だけを見ても、いかに震災で自衛隊が活躍し、日本の国益にも大きな貢献をはたしたのかが分かります。

日常では常に日陰の存在的な活躍でありますが、私たち日本人や日本に住む全ての人が震災などに見舞われた際にはしっかりと国そして国民の命を力強く支えて守ってくれています。

法律的な観点はともかくとして、実際に自衛隊員たちがこれまでにどれだけの人々を助け、どれだけの国益をもたらしているかはもう話をする間でもありません。

しかし、1954年、昭和29年に自衛隊が創設されて以降、既に50年以上が経過している現在でも、いまだにその存在そのものが国民からの支持を得られるには至っていません。

また、小中学校などで使用されている歴史や公民の教科書には現在もまだ自衛隊そのものが“違憲”として記述されているものも多く存在しています。

自衛隊員へねぎらいの言葉を贈った人物がいた!

国民からは一刻も早い救助をと求められる一方で、存在を認められない2つの大きな世論に挟まれる形で活動を続けている自衛隊員に対して、とても大きなねぎらいを行った人物がいるのは皆さんご存知でしょうか。

そのねぎらいをかけた人物こそが天皇御陛下なのです。

お風呂場でトイレをすると何が起こるのか?お風呂場でおしっこをするのが悪くない!?
娘の結婚式で、ハードロックをやっているお父さんが、歌い始めると式場が一瞬で静まり返った…
12歳の義足の少女が、人生初の登山に挑んだ企画。登頂する感動の場面で、羽鳥アナが怒りを露わにしたワケとは…
行方不明の2歳男児を発見したボランティア男性が飴玉あげた行為に批判「始末が悪い」
[知らなかった]黄色いリボンをつけたワンちゃん、まさかこんな理由があった!
悪いですけど、半数以上分かればあなたはもうおじさん/おばさんだよ!
猫ちゃんが飼い主の上で寝る理由!ちょっとショックな本音とは?
16年間ハムを支え続けた女性のグラウンドキーパー、退職の日に想像もしないことが・・
猫にもちゃんと言葉がある!猫の気持ちはしぐさから読み取れる!
左手の親指にあるこの「目」は、実は「仏眼の相」で、ある人が要注意!!
あるある(笑)血液型からわかる、モチベーションの特徴
【衝撃の感動実話】「離婚までの一か月間毎日私をルームから玄関まで抱き上げてほしい」という離婚条件!その結果は…
【感動の実話】毎週金曜日に会社を休む部下。上司が知った驚きの真実とは…
【警告】行ってはいけないパチ屋の特徴がこちら。「負ける日」は行ってはいけない。当てはまったら危険!
【爆笑】DA PUMP / U.S.A. (替え歌) → I.N.K. 全力の自虐に爆笑する人、続出!
その前兆は…膵臓癌が疑われる初期症状かも⁉早く!すい臓がん発見

気に入ったら、いいねにしよう

閉じる